昭和の時代に発売されたマルサン・レトロソフビを140%の拡大で復刻する「450シリーズ」のエレキングが、「円谷プロダクションクリエイティブジャム」限定レッドマン仕様で登場!

世紀の宇宙怪獣 エレキング450 TCJ限定レッドファイト!版

円谷プロダクションクリエイティブジャム」(TCJ)に、新作「マルサン 世紀の宇宙怪獣 エレキング450 TCJ限定レッドファイト!版」が登場しました。

作品を手がけた「マルサン」は、昭和ウルトラ・ファンならおなじみの玩具メーカー。今回発表された作品は、もともと1967年にマルサンがリリースしたエレキングを、140%拡大する形で復刻した「450シリーズ」がベースとなっています。

世紀の宇宙怪獣 エレキング450 TCJ限定レッドファイト!版世紀の宇宙怪獣 エレキング450 TCJ限定レッドファイト!版世紀の宇宙怪獣 エレキング450 TCJ限定レッドファイト!版

■クリエイターコメント
「『レッドマン』が放送されていた1972年当時に、マルサンがレッドマンの怪獣を商品化していたら……というコンセプトの架空商品企画です。ソフビは、劇中のエレキングの皮膚の感触を疑似体験できるよう、素材の硬度を限界まで下げた軟質成型にしています。往年のレッドマン人形と並べて楽しめますよ!」

エレキングの皮膚の触感がどのように再現されたかは、実際にお手に取って確かめてみてください!

■作品紹介
作品名:世紀の宇宙怪獣 エレキング450 TCJ限定レッドファイト!版
販売価格:16,000円(税別)
注文受付期間:2017年7月31日(月)~8月31日(木)(お1人様2点まで)
配送予定:2017年12月予定

販売ページ

■クリエイター紹介
マルサン(株式会社MARUSAN)
創業1923(大正12)年。日本のミルク飲み人形の黎明期からソフトビニール人形を販売。
1966年5月、『ウルトラQ』の怪獣たちをソフト人形「世紀の大怪獣シリーズ」として発売。怪獣=コワい悪役をコレクションアイテム化して当時の玩具業界の常識をくつがえす。50年後の現在まで続くウルトラ怪獣・ウルトラヒーローソフビフィギュアの始祖となる。現在も毎月ウルトラ怪獣・ウルトラヒーローを続々商品化している元祖怪獣玩具メーカー。

世紀の宇宙怪獣 エレキング450 TCJ限定レッドファイト!版
■円谷プロダクションクリエイティブジャム
現代のクリエイティブシーンを代表するクリエイターや伝統工芸師が、ウルトラマンシリーズをはじめとする円谷プロダクションのキャラクター・世界観に、独自の解釈を加えリブートしたインスパイアードアート作品を展示・販売するカルチャープロジェクト

公式サイト:http://c-jam.jp/

過去のニュースを見る:

▲ページTOPへ